生徒さんへインタビュー
生徒さんへインタビュー1

玉城 けん太さん 18歳 男性

質問一つひとつにとても丁寧にご回答いただきました。作品の進捗具合や雑談など、楽しい時間を過ごさせていただきました。インタビュアー特権ですね。卒業した現在はアシスタントのバイトなどをしながら漫画家デビューを目指しているそうです。
お好きなマンガ/アニメ作品は?
主にジャンプ系で「呪術廻戦」とか、昔のマンガだと「シティハンター」とか好きです。
マンガを描き始めたきっかけは?
確か小学校6年の時にNHKアニメの「バクマン。」を見たのがきっかけです。当時も同級生とコンビで描いていたんですけど「バクマン。」みたいに原作と作画を分けていて、自分は作画をやっていました。
どんな作品を描いていますか?
今はヒューマンドラマを描いています。元々ファンタジーやバトル系を描いていて、何度か持ち込みに行ったのですが、そこで「キャラに感情が無い」「目的がわからない」など指摘され、それをどう克服するか悩んでいました。それで自分の体験したこととか感情を表現するために、あえて最初は悪役っぽく、後から改心させよう、そこから人間らしさを出していこうと思った結果、今のヒューマンドラマへと繋がりました。
全日制コースに入学した理由は?
それまでは何となく描いている日々が続いていて、何とかしなきゃなと思ってました。説明会には来てないんですけど、体験入学で指導を受けて、ここだったら自分を変えられる、上手くなれると思いました。
授業はいかがですか?
最初は覚えることが多くて大変でしたけど、学ばなくちゃ変われないと思ったので頑張りました。キャラの顔や身体のバランスの取り方の法則であったり、関節の位置であったり、ストーリーの構築など挙げれば切りがないんですけど、教わることすべて吸収しようと必死でした。どの授業もとてもためになりました。
ダイチの良いところは?
少人数なので先生との距離感が近いのと、分らないことはすぐに聞けるのがいいですね。作業もとても落ち着いてできました。
入学時と今を比べると?
マンガに対する意識が変わりました。入学前はネタに詰まったり飽きてしまったり、作品を完成させられなかったことが多かったです。ダイチに入学して、描き上げることで画力や創作力や構成力が上がると指導を受けて、何とか完成させようという気持ちが強くなりました。確かに完成させると達成感もそうですけど、描き上げるためにした工夫や努力が成長につながったと実感できました。
将来の目標は?
プロの漫画家になりたいです。これからも新人賞に応募し続けます。
これからマンが学校に入学を考えてる人に一言
先生がとても良い方で信頼できるので、どんどん頼って自分のマンガ制作に活かしていただけたらと思います。
生徒さんへインタビュー2

近澤さん 33歳 男性

ゆっくり穏やかに話す姿が印象的でした。またとても謙虚で、聞いているこちらが恐縮してしまいました。インタビューも長時間お付き合いいただきありがとうございました!
お好きなマンガ/アニメ作品は?
ジャンプ系が好きです。「鬼滅の刃」や「ドラゴンボール」「ワンピース」など、主に少年漫画系です。
マンガを描き始めたきっかけは?
pixivを見るのが好きで、いろいろな二次創作を見て自分も描けるようになりたいなぁと。いつか始めてみたいと思ってました。
どんな作品を描いていますか?
今は学園ものですかね、日常ものというか。あと二次創作で青春ギャグマンガなんかも描いてます。
全日制コースに入学した理由は?
なかなか独りだと厳しいなと。イメージが手に乗らない、どうしたらこうなるんだろうとか、モチベーションも上がらないし…。
改めて僕の場合は、仕事の合間ではなくて、振り切ってまとまった時間をつぎ込まないと上達しないと思って。
仕事を辞めて来たのですか?
ええ、看護師だったので、今後のバイト先や働き口も結構あったので。職を離れることに抵抗はなく、資格を活かせれば大丈夫だと思ったので。
授業はいかがですか?
解るまで繰り返し教えてくれます。復習をしてくれるのも助かってます。
いろいろな授業がリンクしていて、とても効率的です。あと質問もしやすいです。
学校の雰囲気は?
学校x2してないというか、他の生徒とそんなに深く関わらなくていいのが良いですね。専門なんかだと、皆一丸と同じ目標に向かってみたいな感じですけど、無理に友達を作ろうとか余計な気を遣わなくていいというか。作品づくりにお互いの意見を出し合うとかは、非常にためになってます。
自分がやりたいことに集中して深めていけるのがいいですね。
マンガ教室ダイチの良いところは?
授業の質はもちろんですけど、学費が安いところかな。支払いの融通も利いたのでハードルが低くてよかったです。駅からすごく近いのもいいですね。
入学時と今を比べると?
最初は丸と四角しか描けない、そんなレベルだったんですけど…Q. 笑)。今は、そっくりとは言えませんが、模写ができるようになりました。それこそマンガのこのシーンを描いてみたいと思ったら、ある程度アタリが取れるようになったし、そこまでバランスがおかしくないレベルまで描けるようになりました。自信を持ってpixivにアップできるようになりましたね。今後は同人誌を作れるレベルまで上達したいですね。
将来的な目標は?
漫画家デビューしたいかというと何とも言えないのですが、まずは一通りのことが出来るようになりたいですね。もちろん単行本なども作ってみたいです。二次創作なども自分の作品にお金を出してもらえるレベルのものを作れるようになりたいですね。
謙虚ですね
ジャンプなど雑誌の長期連載したいかって言われると、もしかしたらこの一年でものすごい手応えがあって、画力がすごくアップしたらそういう欲が出てくるかもしれませんね。ただ今はマンガを学として出来るように持っていきたいです。
これからマンが学校に入学を考えてる人に一言
プロの方に直接指導いただいて作品作りを学ぶとか、考え方を学ぶとか、業界のことを知るであるとか非常に大切だと思います。
ただ自分が好きで絵を描くだけじゃなくて、好きを突き詰めるにしても本格的に踏み込むんであれば、独学じゃなくてちゃんと学んだほうが近道です。より自分を高めていくというか、なりたい自分になるというか、自由により自分の創作活動が低い位置で悩まなくて済むし、理想をどんどん高くできるというのは、ちゃんと学んだほうがより楽しい未来が待っているかなと。
一年前もし通ってなかったら、たぶん未だに描けなくて躓いていたんでしょうけど、通ったからこそ、この一年頑張ったからこそ、作品も投稿できるし手応えも感じています。独りでは到達できないところまできちんと学ぶことで、想像以上のことが出来るようになっているって考えると通ったほうが良いと思います。
生徒さんへインタビュー3

山口さん 21歳 男性

真面目で礼儀正しく、芯の強そうな男子です。私とは父と子くらいの年齢差のため、だいぶ緊張させてしまいました。スミマセン…。
お好きなマンガ/アニメ作品は?
一番好きなのは藤田和日郎先生の「うしおととら」や「からくりサーカス」ですね。もちろん呪術廻戦など最近のものや有名なものも一通り読みます。
連載されてた頃は生まれてないですよね?
バイトの先輩に面白いよ、と勧められて読んだらハマっちゃいました。時間が経っても、やっぱり良いものは良いですね。
マンガを描き始めたきっかけは?
やはり藤田和日郎先生の作品に触れてから描きたいという気持ちが強くなりました。
どんな作品を描いていますか?
少年マンガ系です。王道ですけど、人が成長する姿を描く熱いマンガが好きなので。
全日制コースに入学した理由は?
入門コースを受けてみて、もっと本格的に学びたい、学ばなくちゃって思い全日制に入学しました。
授業はいかがですか?
入学前に思ったイメージ通りでした。基礎的なことも論理的に組み立てて教えてくれるので、とても分かり易いです。
例えば?
普段読んでて、みんなやってる当たり前のことも細かく解説してくれます。読み切りの定義的なことも学べたので、描くときの自信につながっています。
ダイチの雰囲気は?
堅苦しくなくてアットホームですね。先生はとても優しいし、何でも質問できるし、すごく居心地いいです(笑)。
将来の目標は?
特に決めてないけど、まずは自分の納得のいく読み切りを一本描きたいですね。
これからマンが学校に入学を考えてる人に一言
描く時間が大事なので、授業時間の多い学校を選ぶことですかね。ただ課題が多くて自分の作品が進められない学校も多いようなので、そのバランスがうまく取れそうな学校がいいと思います。
学校説明会
説明会申込|資料請求
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-8-8 CHACHAビル3F
TEL:03-3341-8846 ウッド総合受付