学院長よりご挨拶
コース概要
プロのマンガ家になるには感性だけでなく、画力・発想力・表現力・構成力など、すべてが必要とされています。
ぜひダイチでマンガ家に必要な能力すべてを身につけ、夢を叶えてください。全力でサポート、指導いたします。
目標マンガ家、マンガ原作者、イラストレーター、同人作家、など。
期間 毎年4月・10月開講 2ヵ年
※年間36週授業を行います。
コース 平日昼間コース ※週4日 10:30~14:40
入学資格18歳以上(一部15歳以上)・経験不問
授業形式通学、オンラインどちらでもご受講可能。また、その都度ご選択いただけます。
会場ダイチ秋葉原校
説明会毎週土曜日13:00~ 秋葉原校にて開催。
入学方法詳しくは『説明会・入学案内』ページをご覧ください。
カリキュラム
1年次
キャラクター基礎
週1回 120分 6ヵ月
顔や体のパーツ・全身のバランスなど、人物の基本的な描き方を学びます。どの角度から見ても同じ人物になるよう描くのは簡単なようで意外に難しいものです。魅力的なキャラクター作りの基礎となる人物の造形を、確実に身につける授業です。
ストーリー基礎
週1回 120分 6ヵ月
物語は皆さんの中に無限に眠っています。そのアイデアを呼び起こす方法が分かれば、オリジナリティーのある作品をいくつも作ることが出来ますよね。ネタ作りの発想法・ネタの膨らませ方・話のまとめ方など、面白くなるストーリー作りのテクニックを伝授します。
背景パース基礎
週1回 120分 6ヵ月
キャラが上手に描けても背景がイマイチだと読者は物語に入り込めません。平面背景やパース技法を使った建物、登場人物の感情を表す「効果」、樹木の自然物など、ストーリーを盛り上げる背景描写のバリエーションを体系的に学びます。
キャラ描き分け
週1回 120分 6ヵ月
カッコよさ・可愛さ・ダメキャラ・ツンデレ…単なる人間でなく、読者の心に響くキャラ作りのコツを学びます。顔や体つきなどすべてのパーツをキャラに応じて描き分けるための造形表現、立体感ある線の描き方などの細かい技法も集中的に学んでいきます。
ネーム・コマ割り基礎
週1回 120分 6ヵ月
物語が出来たらいよいよ作品作成です!ここでは紙面をどのように構成するか、いわゆる「ネーム」の描き方を学びます。ネームはマンガの設計図となるものです。コマの割り方・セリフ(吹き出し)の入れ方など、ストーリーに合わせた作り方を学びます。
仕上げ基礎
週1回 120分 6ヵ月
住居や学校など世界観に沿った背景をいかに描くか、その手法を学びます。男女別・年齢別の傾向、そしてファンタジー・スポーツ物などジャンル別の作品の傾向による表現の違いなども、詳しく解説します。コツを知ればどんなジャンルにも即応出来るとっておきのテクニックですよ。
制作実習
週4回 120分 12ヵ月
ご自身の作品制作を進めていただく最も大切な創作時間です。1年次からこの制作実習指導時間を確保していることがダイチの特長でもあります。講師が一人一人に対し、しっかりアドバイスを行い各自のオリジナリティーを伸ばしていきます。不明点やよりよくなる方法など何でも質問できる、とても有意義な個別指導の時間です。
2年次
キャラデザイン設定
週1回 60分 6ヵ月
読者を魅了するキャラクターを描くために必要な技術を学びます。読者に合わせた設定や、ジャンルに適したキャラデザインを身につけていきます。主役はもちろん、ライバルや敵・仲間・恋人などのサブキャラクターの設定も学びます。
カラーイラストPC
週1回 60分 6ヵ月
現在「カラーの9割はデジタル」と言われています。マンガの扉絵(表紙)・同人誌などに必要な「カラー作画のためのPC操作法」を基礎から学びます。PCは画面に直接描ける「液晶タブレット内蔵型」、ソフトはクリップスタジオを使用します。
ストーリー展開テク
週1回 120分 6ヵ月
物語の作り方は大きく「キャラクターから」と「エピソードから」に分かれますが、肝心なのは「クライマックスに向けて、いかに盛り上げるか」です。平凡な物語でもドラマチックな話にガラッと変身させるテクニックを解説していきます。
PCマンガ技法
週1回 60分 6ヵ月
PCでマンガを描く授業です。PCを使えば作業効率は飛躍的に上がり、作画の可能性は限りなく広がります。ここでは上記にもある業界標準のソフト・クリップスタジオを、初期設定から基本的な使い方まで順を追って説明します。
空間構成法
週1回 60分 6ヵ月
上から見下ろした情景・下から見上げた景色など、視点の違う構図の描き方を学びます。映画のようにダイナミックな画面・主人公の視点から見える風景など、作品にマッチした構図を紙面へ効果的に表現する手順も学びます。
キャラデザインプロ
週1回 60分 6ヵ月
カッコいいポーズやカワイイしぐさなどを作るには、骨格の仕組みや動き方の考察が重要です。さらにそのキャラクターを上から見下ろして描くか・下からあおって描くか…躍動感あふれる魅力的なキャラ作りのコツを総合的に学びます。
PC着色プロ
週1回 60分 6ヵ月
アニメ塗り・ブラシ塗り・厚塗り・アナログ風塗りなど、色塗りの様々なバリエーションをマスターしていきます。それぞれの塗り方のテクニック、ブラシやフィルタの便利な設定などを身につければ、別次元の仕上がりが期待できます。
コマ割り演出法
週1回 120分 6ヵ月
物語をドラマチックに展開させるためのコマ割り・構図と配置・ストーリー構成など、総合的な演出法を学びます。キャラの心情が胸に迫るシーンはどのように作られるのか…完成へ至る過程を分析し、自分の作品作りへ反映させます。
PCマンガプロ
週1回 60分 6ヵ月
PCの特性を最大限に生かした作画技術の授業です。手描きでは手間のかかるトーンや効果線・背景もPCなら短時間で仕上げることが出来ます。しかもアニメ的な表現や映画的な画面も作れます。マンガ表現の可能性がさらに広がります。
背景仕上げプロ
週1回 60分 6ヵ月
背景は状況の説明・キャラクターの心情表現・ストーリーへの誘導…とさまざまな役割を果たします。ここでは読者を作品世界へ引き込むためにプロが駆使するさまざまな技法を紹介。あなただけのオリジナル作品の完成をバックアップします。
制作実習
週4回 120分 12ヵ月
1年次から引き続きの創作、個別指導の時間です。2年次になると習得したベーシックな技術・知識を基に、本格的に自分の個性が出せる作品作りに邁進できます。1年次では気が付かなかった案やストーリーなどが湧いてきますが、それに比例して様々な疑問や不明なところが出てきます。どんどん先生に質問して、ご自分の作品をブラッシュアップしましょう。
学校説明会
説明会申込|資料請求
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-8-8 CHACHAビル3F
TEL:03-3341-8846 ウッド総合受付