TOP > マンガ教室ダイチ 生徒さんインタビュー!

マンガ教室ダイチに通う生徒さんに、ダイチの学校についてインタビューしてみました!
ご入学や無料体験に迷われている方なども色々な方の意見を参考にされてみてはいかがでしょうか?
■ Q.お好きな マンガ/アニメ作品は?
弱虫ベダル、HUNTER×HUNTER、ベルセルク、ハガレン、ヒロアカ、NARUTO、のだめカンタービレ、銀の匙など・・・です。
■ Q.マンガを描き始めたきっかけは?
2年前にこのダイチに来てからです。30代の頃にグラフィックデザイナーを目指していたのですが、なかなか軌道にのらず、諦めて普通の会社員になりました。絵を描くは昔から好きで、ちょうど描きたいネタがあったので漫画を描きたいと思って。でも、漫画を描く技術や知識が無いので、無料体験を受けにここに来てみたんです。入門の体験を受けたら、先生が基礎はぜんぜんいけているので、応用編(マスターコース)も受けたら?と勧められました。受けてみたら面白かったので入学することにしました。
■ Q.独学ではなく学校に行こうと思ったのは何故ですか?
自分一人でやるよりは、誰かから課題が出されてそれをこなしていく方が自分には向いていると思ったからです。一人で見よう見マネだと、出来ることと出来ないことにが出てきてしまいます。
そして出来ない事はなかなか埋められないし、出来ない事を出来るようにする方法を試行錯誤して時間がかかってしまうので。その点、習った方がわからない事はすぐに先生に質問ができるので解決が早いですよね。独学で試行錯誤すると時間がもったいないと思ったからです。
■ Q.他の学校などには体験に行かれたのですか?
体験には行っていません。資料は取り寄せましたが、他の学校は学費が高いのでやめました。
■ Q.マンガ教室ダイチで習ってみていかがでしたか?
めちゃくちゃ面白いですね。先生が面白いというのが第一ですけど。そしてなにより仲間がいるというのは本当に良いですね。自分は基本的に人見知りなところがあるんですけど、周りの人達も同じ空気感というか(笑)すごい話しやすくて、会社では話せない漫画の話題とかもココでは本当に自由に楽しい会話ができるというのがすごい楽しくて仕方がないです。年齢の差があっても気兼ねなく話してくれるので。
■ Q.ダイチにの授業で良かったところは?
ネーム(漫画の話の流を決める設計図)を作る講座が一番面白かったです。クラスの皆で「ネームを短時間で作って見せ合う」というのが凄い面白くて、これを毎回やってくれたら良いのになと思ってしまうくらい、他の人がどんな漫画の話を考えるのかを見れるって本当に楽しかったです。
■ Q.フリーコースはいかがですか?
仕事で疲れていても、毎週金曜日にダイチに来るのが楽しみで、朝からワクワクしてしまいます。
■ Q.学校で疑問が解決したことは?

それはめちゃくちゃたくさんあります。クリップスタジオの使い方がわかりやすかったですね。それとやっぱりネームの作り方とか、ストーリーの作り方を教えてもらったのが一番良かったと思います。起承転結の考え方など、とても活かせてます。 あと、プロットの作り方を教わって最高に役立ちました。

■ Q.プロットが作れると何が良いのですか?
プロットっていうのは、大まかな筋書きとか設定とかセリフ決めみたいなものです。プロットがあると作業を進め易いんですよね。今まではネームから描いていたので、思いついた話を32ページに入れようとしても、気が付くと50ページくらいになってしまいます。内容を削りに削って32ページにしましたが、プロットを先に作ってからネームにすると、誤差がなく32ページにできるので効率がめちゃくちゃ良いんです。あとプロットさえ作ってあれば、ネームで迷った時に原点に立ち戻れるので、とても重要ですね。
■ Q.将来的な目標は?
やっぱり出来ることならプロになりたいですけど、年齢的にも難しいかなとは思っていますが、しかし、絵やお話は、その人にしか作れないそれぞれの作風があるので、良い作品さえ作れれば可能性はゼロではないと思います。何も行動しないと可能性がなくなるのでとにかく行動あるのみです。
■ Q.最後に一言メッセージをお願いします!
とにかく一回はきやま先生に習うと良いですよ。初めて習うときに『これダメ』『あれダメ』って言われると凹むじゃないですか。きやま先生はやる気にさせてくれるのが上手いんです。そして講座も素晴らしいので絶対おすすめなんで、迷っていたら絶対に無料体験に来てみることをお勧めします。
あとは、自分と同じ趣味の人って普段の生活では、なかなか出会えないと思うんです。みなさんが漫画が好きなら学校には思った以上に同じ趣味の人達がいるし、そういう人達全員が頑張っているのを間近で感じられるので物凄い刺激になります。そういう環境ってなかなかないと思うんです。年齢も関係ないし、絵が上手くても下手でもあまり気にせず、下手でもギャグ漫画がありますし(笑) ちょっとでも気になったら来てみると良いと思います。
インタビューありがとうございました!
ヤマトバンビーズさんの作品はこちらからも見ることができます
ジャンプルーキー ヤマトバンビーズさん

アクセスマップ
授業を受けてみたレポート