TOP > マンガ教室ダイチ 生徒さんインタビュー!

マンガ教室ダイチに通う生徒さんに、ダイチの学校についてインタビューしてみました!
ご入学や無料体験に迷われている方なども色々な方の意見を参考にされてみてはいかがでしょうか?
■ Q.お好きな マンガ/アニメ作品は?
「NARUTO」や、大友克洋さんの「AKIRA」とか、最近の作品だと「ボールルーム」が好きです。
■ Q.マンガを習うきっかけは?
確か、小学校くらいの時に種村有菜さんの「神風怪盗ジャンヌ」を読んで、それからイラストを描くようになりました。その後、高校1年生の夏休みに時間があったのでちょっとずつ絵を描いていたらだんだん上達してきた感じす。本格的に始めたのはこのダイチに2年前に入学してからです。
■ Q.独学ではなく学校に行こうと思ったのは何故ですか?
初めは「漫画家にはなれるわけがない」と思っていたのですが、興味はあったので一度はチャレンジしてみようかなと思いました。その場合、独学よりもマンガ教室に習いに行った方が効率良く身につけることができと思ったからです。
■ Q.マンガ教室ダイチを選んだ理由は?
無料体験の時に先生の授業がわかりやすくて、さらに楽しかったので決めました。
絵を描いていると疑問が出てくるんですけど、ピンポイントで教えてくれたのが大きいですね。やはり先生は明るくてしゃべりやすい方が教わりやすいです。
■ Q.習ってみて具体的に良かったところは?
人物の手を描くのはとても難しいのですが、自分で描いているときにわからなくなるといつも先生のアドバイスを思い出してます。描く時のコツやバランスのとり方ですね。それと、今、教室の皆でコミティア(東京ビッグサイトで開催される同人誌即売会)に向けて同人誌を作っているのですが、そういった本作りなどのきっかけをもらい、イベントに向けて頑張ろうという目標ができました。何か目標があると練習の励みになりますよね。
■ Q.この先にどんな事を身につけていきたいですか?
ストーリーマンガを作る時の話を組み立てる順序をもっと勉強したいです。ネームの描き方のコツとか、回数をこなして基礎をもっと完璧に叩き込みたいです。
それと動きのある人物の絵がもっと上手になりたいです。
■ Q.先生の教え方はどうですか?
ふだんは優しいのですが、ただ褒めるだけではなく、ちゃんとダメなところはダメと指摘してくれます。そして、なぜダメなのかもよく分かるように説明してくれます。描いたものでも 直した方が良い部分はハッキリと直した方が良いと指摘してくださいます。
■ Q.将来的な目標はなんですか?
もちろんプロのマンガ家を目指しています。むしろ漫画家になれないのなら田舎に帰ります(笑)
私自身、少年誌が好きなのもあって絵柄もコテコテの少年誌向きなので、少年誌からのデビューが目標です。たぶん私は少女漫画的な絵は描けないです(笑)
■ Q.最後にマンガ教室ダイチに来て良かったと思うところは?
『仲間』です。やっぱり仲間ができると色々な部分で刺激されるので本当に良いと思います。独学でも漫画は描けるとは思いますが、どうしても煮詰まったり、悩んだりする事って必ずあると思うんですけど、そんな時に仲間の作品で刺激されたり、先生や仲間の意見でも悩みが解決したり、モヤモヤも解消される事が多いので、本当に仲間は大事だなと感じました。
インタビューありがとうございました!
今後も色々な生徒さんのインタビューを増やしていきたいと思います。
アクセスマップ
授業を受けてみたレポート