TOP > マンガ教室ダイチの「授業を受けてみた」レポート! > コミックイラストコース クリップスタジオ 「水彩塗りについて」

マンガの学校って、いったいどんな授業をやっているの?
WEBサイトでコース紹介を見ていても、実際にはどんな授業内容なのか、イマイチ伝わらないと思います。
そこで、実際にどんな事をやっているのか「この内容なら詳しく教わってみたい!」というきっかけになればと思います。
マンガ教室ダイチで 新しく開講したばかりの「コミックイラストPCイラストコース」をさっそく受けてみました。使っているソフトはセルシスのCLIP STUDIO PAINT PRO(※クリップ スタジオ ペイント プロ)です。
※CLIP STUDIO PAINT PRO : マンガやイラストを描くための専用ソフトです。
■ パソコンで画期的な水彩塗り
クリップスタジオペイントでは、色を塗る手法にいくつかの方法があります。アニメのセル画のように塗る方法、そして、水彩絵の具で塗ったような感覚の水彩塗り、色を重ね塗って行く特殊な塗り方のグリザイユ画法など。今回はその中の水彩塗りを体験してきました。

PCイラストコースの授業の順番も基本的な色塗りの手順を学んだあとに、回を重ねて、アニメ塗り、水彩塗り、グリザイユ画法・・・と進んで行くので、水彩塗りを勉強する回には基本的な操作方法はマスターしています。
例によって左側の先生の見本を見ながら右側の線画に色を塗って行くというやり方でした。

下の絵は左が先生が塗った見本で、右の線画に色を塗っていきます。
まずは第一段階として下地色をそれぞれの箇所に塗っていくところから始まります。
先生から教わった手順どおりに色をポンポンと置いていきます。ここまではアニメ塗りと同じ。

各種水彩の筆ツールで色の濃淡を出して行きます。詳しくは授業で行いますので省略いたします。
ちなみに下の色塗りは自分が初めて塗ったヤツです。まったくの未経験でもそれっぽくなりました。
先生の説明を聞きながら色塗りをしていくので、まったくの初めてでも色のチョイスさえ間違わなければこのくらいは出来るようになります。

パソコンでのカラーイラストに関してはまったくの初心者の自分でも
わずか1時間半で先生の見本と同じように色を塗る事ができました。

左側の塗った青い衣装は先生の見本で、右側が初めて塗った自分の塗りです。いかがですか?自分で言うのも変ですけど割と近い状態にまで仕上がった感じかな?と思います。
ここまでの塗り方も手順をわかり易く教えてくれるので難しくなく覚える事が出来ました。
PCイラストコースの無料体験は、毎週木曜日の20時からマンガ教室ダイチ秋葉原校にておこなっております。定員になると入れなくなりますので、お申込みはお早めに!
● 絵を描くソフトについて
クリップスタジオペイント(発売元 セルシス)はマンガやイラストを描くソフトです。
クリップスタジオペイントPROと、クリップスタジオペイントEXの2種類のタイプがあり、
PROはカラーイラスト専用、EXはカラーイラストの機能に加えて、マンガを描く機能も使う事ができます。
PROは5千円くらいで買う事ができますが、月額500円でパッケージ版とまったく同じ機能を使うことができる「バリューパック」というのもありますし、1ヶ月無料お試し版もありますので、気軽に始めることができます。
アクセスマップ
生徒さんインタビュー